Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

坂本龍馬の群像を追いかけるサイト。幕末の英雄、坂本龍馬のゆかりの地や、名言、歴史について追っていきます。
    0 0

    龍馬が脱藩の決意をした和霊神社 高知市街の南にある水谷山の中腹に和霊神社はある。水谷山は別名才谷山とも呼ばれ、坂本家の才谷屋が管理していた。宝暦12年(1762)、坂本直益が伊予宇和島から勧請して、才谷屋の守護神としたの […]

    0 0

    世の人は我を何とも言わば言え 我が成す事は我のみぞ知る 解説 この言葉は寺田屋の庭にも掲載されているので、ご存知の方も多いはず。坂本龍馬が10代後半の時に詠った和歌といわれているが、正確にはいつ詠まれたのか、 はっきりし […]

    0 0
  • 06/13/16--07:46: 近藤長次郎邸跡
  • 龍馬の盟友 饅頭屋長次郎の生誕の地 近藤長次郎邸跡は龍馬の生まれたち記念館から徒歩数分で行ける場所にある。 近藤長次郎といわれるとピンとこないかもしれないが、「まんじゅう屋長次郎」といわれるとああ、と思い出す人もいるだろ […]

    0 0

    龍馬に影響を与えた河田小龍 はりまや橋観光バスターミナルに降り立つと目立った河田小龍の誕生地碑は立っている。レリーフには、、河田小龍本人が描いた自画像が使われている。 河田小龍は、坂本龍馬に影響を与えた人物で、幕末から明 […]

    0 0
  • 06/28/16--08:01: 坂本龍馬像 桂浜
  • 太平洋を眺める龍馬像 桂浜といえば、月の名所で古来より知られており、よさこい節にも「月の名所は桂浜」と歌にもなっている。 高知を代表する観光地ですが、その高台に坂本龍馬の銅像は太平洋を望むように設置される。 高さ13.5 […]

    0 0

    永福寺 坂本龍馬誕生の地から徒歩15分ほど歩くと、閑静な住宅街に龍馬が幼少のころに訪れたといわれている永福寺がある。 前には江ノ口川が流れており、鯉などが泳いでいる。 ここはかつて、土佐史としては重大な事件が起きている場 […]

    0 0

    龍馬が通った北辰一刀流道 桶町千葉道場 桶町千葉道場は坂本龍馬が通った北辰一刀流道場。東京駅と有楽町駅との中間地点に桶町千葉道場跡がある。筆者の記憶の片隅では確か諸説あったはずだが、大河ドラマ「龍馬伝」のタイミングで確定 […]

    0 0

    幕末大柄だった坂本龍馬の身長はいくつだったのでしょうか? 大変気になる方が多いようで、Googleでも月1,500回近くも調べられていますwww 坂本龍馬の身長については諸説あり、一番有力なのは、5尺8寸です。 今の尺図 […]

    0 0

    坂本龍馬の家紋は組あい角に桔梗紋(くみあわせかくにききょうもん)です。 この家紋が坂本家で確認できるようになったのは、坂本家6代目兼才谷屋3代目の坂本八郎兵衛直益の死後13年後に作られた、妻のさわのお墓からです。坂本家は […]

    0 0

    坂本龍馬の没後150年を祝う坂本龍馬展の東京展が昨日から開催されましたので、さっそく行って参りました。龍馬の手紙や遺品などを集めた特別展で、久しぶりに陸奥守吉行の展示です。場所は両国にある江戸東京博物館。 龍馬展の前には […]

    0 0

    坂本龍馬の出身地は? 坂本龍馬の出身地は土佐藩です。現在の高知県になります。 現在の住所でいうと〒780-0901 高知県高知市上町1丁目7で生まれました。 誕生日の記念碑も建てられています。 出身地の高知県では坂本龍馬 […]

    0 0

    坂本龍馬の誕生日は? 命日と同じ日? 坂本龍馬の誕生日は、天保6年(1836年)11月15日とされており、命日は慶応3年(1867年)11月15日です。 11月15日は、誕生日でもあり、命日でもあるとされています。 現在 […]

    0 0

    寺田屋は慶長2年(1597)創業の京都伏見の船宿で、幕末では薩摩藩士の定宿となっていた。坂本龍馬も利用している。 のちの奥さんになるおりょうも寺田屋で働かせていた。昔は幕末当初の建物といわれ、寺田屋事件のときの刀傷や銃弾 […]

    0 0

    有名な坂本龍馬の名言の1つですね。こちらは龍馬が文久3年(1863)に姉の乙女あてに送った手紙の中で使われた表現です。龍馬が勝海舟の弟子入りして、神戸の海軍塾を創設に向けて実務を担当しはじめたころに送られてものになります […]

    0 0

    おりょうのお墓について 坂本龍馬の妻、お龍は楢崎龍(ならさきおりょう)は現在、神奈川県横須賀市にある信楽寺に安置されています。 おりょうは、龍馬の死後、土佐の龍馬の実家に預けられるも、家族とそりが合わず、各地を転々。その […]